Less is more. 〜その先にある心地いい暮らし〜

より少ないことはより豊かで心地いい暮らしにつながる

マヨネーズ・ケチャップの収納

冷蔵庫のなかの収納。

マヨネーズ&ケチャップとのたたかいに、とうとう勝った!!

 

マヨネーズ&ケチャップって、はじめはお行儀よくたっているも

残量の変化により、だんだんへにゃへにゃ〜になっていく。

 

そして冷蔵庫のドアをあけるたび、パタリとたおれてくるようになる。

これがなかなかのぷちストレス!

 

なにか良いスタンドはないかと探しもとめ、はや1年。

とうとう100円ショップ「セリア」にて理想のこに出会えた♪

 

f:id:muji-yuko:20170430222107j:plain

まっしろな陶器のキッチンツール。

陶器だからニオイ移りもしないし、よごれても角がないからキレイに洗える。

そしてコロンとしていてかわいい♪

 

 

商品名、品番はこちら↓

f:id:muji-yuko:20170430222452j:plain

 

 

さっそくケチャップをいれてみた。

f:id:muji-yuko:20170430222608j:plain

サイズもぴったりで素敵♪

白いウェットティッシュケース

こんな商品待ってました!!

100円ショップ『セリア』のウェットティッシュケース。

 

f:id:muji-yuko:20170429023842j:plain

 

真っ白なパッケージのウエットティッシュケースって

なかなか見つからない。

 

 

唯一見つけたケースはネピアのこちら

item.rakuten.co.jp

パッケージを外すと真っ白。

 

 

 

お掃除で使うフローリングモップ用のシート

ドライタイプ、ウエットタイプのものをずっと詰め替えたいと思っていた。

 

f:id:muji-yuko:20170429023950j:plain

 

 

今回みつけたセリアケース。

 

君に出会えてよかった♪

 

またひとつ家のものがシンプルになって嬉しい!

 

白いスプレー容器

いただいた洗濯用の漂白剤。

f:id:muji-yuko:20170427222034j:plain

断捨離をしてから、すっかり華美なパッケージが苦手になった。

世に出回る洗剤のパッケージはなぜこんなにも派手なんだろう…。

 

 

 

パッケージをみると、心がざわざわするので、こちらに詰め替え。

セリアで見つけた白いスプレー容器。

f:id:muji-yuko:20170427222119j:plain

 

うら↓

f:id:muji-yuko:20170516123017j:plain

 

よこ↓

f:id:muji-yuko:20170516123041j:plain

 

 

色が変わるだけで、生活感がなくなりスッキリ。

パッケージは簡単にはがれるので、取り外して使っています。

「無印良品」の湯桶

f:id:muji-yuko:20170423013825j:plain

 

無印良品の湯桶。

 

素材:ポリプロピレン

価格:350円(税込)

外寸:約幅26×奥行26×9cm

重さ:280g

 

 

 

シンプルで使いやすい。

お湯をくむときに手が痛くならないサイズ、デザインがされている。

使ってみたら、本当だった。

 

 

我が家のグッズは無印良品のものが多い。

 

断捨離でいろんなものとお別れをした。

選んで残したものや、新たに仲間入りしたものは無印良品

 

これからも何か迎えいれるときは、無印良品になりそうです。

 

www.muji.net

時計

f:id:muji-yuko:20170423003244j:plain

我が家のリビングにしっくりきた時計。

 

 

 

 

静かな時間を過ごしたいとき、時計のカチコチする音が

どうしても気になってしまう。

 

 

 

 

だから選ぶ基準は…

 

・音がしないこと。

・ずっと愛せるよう、シンプルで読みやすいもの。

 

このふたつの基準にマッチしたのが、この時計。

 

 

 

毎日みても飽きない、そしてキュンとしてしまう大好きなもののひとつ。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 

はじめまして

f:id:muji-yuko:20170423224854j:plain

家族2人+犬1匹、持ちマンション暮らし。

 

人生を180℃変えたLess is moreという生き方。

 

より少ないことはより豊かで心地いい暮らしにつながる。

 

 

 

2年前に断捨離に目覚め、2トン トラックいっぱいの荷物を捨て、マキシマリストからミニマリストの道へ

 

たくさんの物たちとお別れしたその先に待っていたのは、とても心地いい暮らし。

 

とはいえ、まだまだその先を目指し、日々試行錯誤中。

 

そんな日々の出来事や大好きなものなどを書き綴りたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。