Less is more. 〜その先にある心地いい暮らし〜

より少ないことはより豊かで心地いい暮らしにつながる

整理をすると得られる3つの効果!

我が家のリビングには何にもない…

ここに寝転ぶとしあわせを感じます(*´ω`*)

床って気持ちいい…

 

f:id:muji-yuko:20180817000102j:plain

こんにちは!つっしーです!

 

 

「整理をすると得られる3つの効果!」

というのを整理収納アドバイザーの講座で学びました。

では、具体的にどんな効果があるのかお話したいと思います。

分類すると大きくわけて3つです。

 

・時間的な効果

・経済的な効果

・精神的な効果

 

間的な効果 

f:id:muji-yuko:20180820230031j:plain

「探しモノ」を例に考えていきます。

整理ができているお家では「探しモノ」はなくなります。

私の家はモノが少なくなったため、「探しモノ」が発生することがなくなりました。

 

毎日なんとなく「探しモノ」をしながら暮らしているとします。

1日5分の「探しモノ」をしたとすると、年間1825分(30時間以上)無駄になっているということになります。

 

「探しモノ」をする人としない人「ちりも積もれば」ですが、毎日の積み重ねで少しづつ人生の差が開いていくように思えませんか。

 

済的な効果 

f:id:muji-yuko:20180821221411j:plain

仕事で考えたとき、業務中に従業員が年間30時間以上「探しモノ」に時間を使っているとしたら、これは会社にとって大きな損失です。

 

会社ですから大多数の従業員が同じ状況だったとしたら…

その損失は計り知れません。

 

逆に従業員が「探しモノ」をしない会社だったら…

その生産性はあがり、経済的に大きな効果があるということになります。

 

神的な効果 

たった5分の「探しモノ」でも、見つかった場合と見つからなかった場合では精神的にも大きな差が開きます。

出掛けに見つからなかったときは、その日一日モヤモヤと過ごしてしまうかも知れません。

整理ができなかったころの私も遊びに行ったのに「探しモノ」が気になって楽しめなかったという記憶があります。

 

 

日々の「探しモノ」の積み重ねは、整理をすることで実は大きな効果につながります。

「探しモノ」がない、ストレスのない生活、みなさんも手に入れてみませんか?