Less is more. 〜その先にある心地いい暮らし〜

より少ないことはより豊かで心地いい暮らしにつながる

整理収納のはじめの一歩!ここから始めると失敗しない大切なひとつのこと

こんにちは!つっしーです!

 

唐突ではありますが、今回は冒頭から結論をお話しますね。

 

片付け成功への道 はじめの一歩!

 

f:id:muji-yuko:20180912015828j:plain

 

整理収納をはじめるときに大切なこと。

それは自分がどんな暮らしをしたいか知ることです。

 

なぜここからなのか、私の失敗談をまじえてお話ししたいと思います。

  

 

私の失敗

収納グッズ本が流行っていたころ、私は本を読みあさり、その手法をマネしていました。

突っ張り棒や棚などで収納場所をつくり、いろんなモノをパズルのように詰め込んだりしてました。

 こういうやつとか↓

f:id:muji-yuko:20180912024303p:plain

SNSやブログで素敵なインテリアが飾ってあるお部屋に憧れて、同じものを買いそろえてマネしてたこともあります。

 

あれが欲しい、これが欲しい、あれも必要、これも必要。

気がつけば、家には収納グッズや素敵な雑貨でいっぱいでした。

 

でも…

どれもしっくりこないし、落ち着かない、やすらげない… (。-ω-)

 

『素敵なグッズを買い揃えたのにどうして?』

いつまでたっても、我が家は心地いい空間になりませんでした。

 

『片付けられない自分には、心地いい空間を手にいれることは一生できないのでは?』と思い悩んだりしてました。

 

でも整理収納を学びはじめ、その原因に気づくことができたんです!

気づいたときは、目からうろこがボロボロ落ちましたw

 

 

まちがい 1

いくら素敵なお宅のマネをしても、私の家が心地いい空間にはならない!

 

なぜなら、その素敵なお宅と我が家は作りが違います。

住んでいるひとと、私のライフスタイルも違います。

 

そう。

参考にはなるけれど、私の家の正解ではなかったんですよね。  

 

 

まちがい 2

私は自分が大切にしたいモノやどんな暮らしがしたいか全然わかってなかった!

 

自分が大切にしたいモノやどんな暮らしをしたいのか明確になっていなかったから、方向性もブレブレでした。

いくら素敵なモノを手に入れても統一感もなければ、それを生かすスペースもなかったんです。

 

 

まとめ

素敵なお宅を参考にする前にやらなければならなかったのは「自分が大切にしたいモノやどんな暮らしをしたいか知ること」でした。

だって、私の大切なモノと他のひとの大切なモノは違うから。

  

「家が片付いてきれいになれば、理想の暮らしができる」私はずっとそう思ってましたが「理想の暮らしがあるから、家がきれいになる」のだということがわかりました。

 

理想の暮らし(目的)が明確にあるからこそ、二度と散らからない部屋が手に入る

これが明確になってから、我が家の整理収納は前進しました。

 

どんな暮らしをしたいかは、ひとそぞれ違います。

整理収納のはじめの一歩は、「自分がどんな暮らしをしたいか知ること」が大切です。

  

皆さんはどんな暮らしをしたいですか?

f:id:muji-yuko:20180904002648j:plain